ガッカリ

12/15日のテレビ朝日で「たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学セカンドオピニオンスペシャル」

の番組で脳脊髄液減少症が取り上げられたんですが、ガッカリの内容でした。

時間の関係もあると思いますが、短い時間の中でも内容の濃い放送をしてもらいたかったです。

あの放送では、硬膜の穴のあいたヵ所が塞がれば治るといった内容に落胆しました。

そんな生易しい病気じゃないんですよ。

1回のブラッドパッチで塞がる人もいれば数回繰り返しても漏れが止まらない人もいるんです。

いくらブラッドパッチで塞がっても元の身体に回復するのに年単位で考えなければならない、保険適用外の治療なので高額な治療費、この病気と診断がつくまでの、ドクターショッピングドクハラ、精神病扱い、離婚、自殺、などの数々の苦しみを味わって来た患者さんに対して失礼な番組内容でした。

視聴者はどのように受け取ってこの脳脊髄液減少症という病気を理解されたのかが気になるところです。

早速テレビ朝日にクレームのメールを投稿しました。

HAVE A NICE DAY
See you